--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年08月17日 (金) | 編集 |
あいも変わらず、笑えるコメント満載ですね。

え~っと、まずは勘違いコメントの訂正から

不法侵入に肖像権の侵害、こんな犯罪者達がボランティアの名乗るなんて情けないです。

画像で見た限りではオレンジの方は道路上ばかりで、敷地に入っている画像がありませんので
不法侵入とはなりません。
それとも道路も「あの方」の土地ですか?
不法侵入した画像が公開されていないけどある、とのことでしょうか?


「肖像権の侵害」とありますが、肖像権の定義は下記となります。

「肖像権(しょうぞうけん)とは、肖像(人の姿・形及びその画像など)が持ちうる人権のこと」

建物に肖像権はありません。工事関係者の肖像権、と言うことでしょうか?

肖像権については下記のような判例があります。

インターネット上に公開された写真が原因で、誹謗中傷の的となっていた女性が起こした裁判では、「原告女性の全身像に焦点を絞り込み、容貌を含めて大写しに撮影したものであるところ、このような写真の撮影方法は、撮影した写真の一部にたまたま特定の個人が写り込んだ場合や不特定多数の者の姿を全体的に撮影した場合とは異なり、被写体となった原告女性に強い心理的負担を覚えさせるものというべきである」[10]として肖像権の侵害を認定し精神的苦痛に対する損害賠償として35万円を支払う判決がくだされた。

この判例に従えば、逆に画像の女性のほうが「肖像権の侵害」として、
損害賠償請求が出来ることになります。
二度も公開されたこと、それについてブログ主、コメントしている方々が対象となります。
コメントをしている方は、ハンドルネームで身元が判らない、と思っているようですが、
ブログ主が起こしたように「発信者開示請求」ができますのであしからず。
警察に被害届が出されれば、警察からの開示請求となります。

また、「こんな犯罪者が」と言う記述ですが、犯罪を犯した事実がありますか?
「ボランティアをやっている」との事ですが、画像の方はボランティアなんですか?
画像の方を知っているのでしょうか?
根拠が全くない発言ですね。
根拠があるのなら、「全国の方が見ているブログ」なのですから、
誤解のない書き方をしていただきたいですね。


詐欺するより変装のバイトして稼いだら~(^○^)

画像の方が「詐欺をしている」と断定していますが、コチラも根拠を示していただけないでしょうか?
詐欺は犯罪ですから、その事実を知っているなら警察の通報するべきですよね?

次回の投稿動画はこれに決まり~

次回、と言うことは既に画像を一度は投稿している、と言うことですね。
皆さんが見たい、とおっしゃっていますので、アドレスをお知らせくださいね。
お知らせできないのであれば、書かなければいい、と思いますが。


他にもありますが、長くなりますので今回はここまで!
私はコメントしている方を嫌っているわけではありません。
犯罪に巻き込まれて、家族に迷惑が掛かる、などの状態になって欲しくないだけです。


くっくのブログ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。