--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年08月26日 (日) | 編集 |
アチラの新シェルターの造りについて、心配するコメントを多数いただいております。
が、私は引き取った、と言う子猫に「?」なんですね。
だって「これから里親を募集します」って一言も無いですよね?
成猫に里親が付かず、シェルターでそのまま保護、と言うのは良くあります。
でも、あのくらいの可愛い子猫は里親の申し出は多いと思います。
まして、「全国の方が見ているブログ」での紹介ですから。
最初から里親を募集する気が無いのでしょうか?
それであれば、自分の飼い猫と一緒ですよね?
他の猫も最初の頃は里親募集をしていたようですが、「あの女」が辞めてからは尻すぼみ。
イオンの小冊子に何匹かは里親募集しています、と書いていましたが、ブログに載っているということは決まらない、ってことですよね。

「あの女」がいた頃は成猫でも、障害のある猫でも里親が決まっていました。
なぜでしょうか?
「情熱」と「人徳」じゃないですか?
いまでもボランティアを続けている「あの女」は今年何匹里子に出したでしょう?
ブログで報告していることは嘘だ、とご友人方は言いそうですが、他のブログ等を併せて見れば嘘ではないことは明白です。
そのあたりを冷静にご覧になって判断する、と言うことができないのでしょうか?
ただ、協力している方々の中には、「あの方」の再度の嫌がらせを恐れて、固有名詞をあえて表記しない、と言う方もいる、と言う事は聞いています。

里子に出すにあたっては、他の団体では県外からの申し出にも応えて、搬送などもしています。
ある団体などは空輸もしていますよ。
ご自分の飼い猫を寄付金を募って飼う、っておかしくありませんか?
それなら、「私も義捐金を貰う資格あるじゃん」って思う方は多数いますよね・・。
支援者の方々が判っているからいい、とおっしゃるのなら、他の方が何も言うことはありませんが、
公的な義捐金はいただく資格は無いと思いますが、いかがでしょうか?

ブログの「里親募集」のテーマの記事も0件ですし・・・・。


くっくのブログ 付録!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。