--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月25日 (木) | 編集 |
いや~、く○さんは少しお利口さんと思っていましたが・・残念でした・・・。
また 「私=Sさん」に戻ったようですね。
どこのお馬鹿さんのそそのかされたのか・・・・(苦笑)
何度も言いますが、私はSさんでも、「あの方」に何百万円も騙し取られたご夫婦でもありませんよ。
お利口さんならご褒美に会って差し上げますよ。
なんちゃって、これがお怒りの元の「上から目線」でしょうか?(笑)
すみません、おちょくって(笑)

ここ数日、「あの方」の近くに居た方からご連絡をいただきまして、色々お尋ねしておりました。
一人ではありません、複数です。
その方たちもこちらで把握していることをお知らせしますと絶句、しておりました。
自分達も騙されていたと、それも支援していたときに。
「あの方」のやり口に笑うしかない、と言う方も居ました。
お知らせしたことで傷ついた方もいらっしゃると思います。
申し訳なかったのですが、知ることによって「あの方」と完全に決別していただきたかったのです。
やはりどこかで、「あの方」と一緒にやってきたことは間違いではなかった、と思いたいのだと思います。
でも、騙されて、利用されていたのです。
元支援者の方たちは皆さん、言っていただいた事に嘘はありませんでした。
最初に聞いた時に、あまりの食い違いに「?」となりましたが、複数の証言をつなぎ合わせると、「あるほどね~」と辻褄が合いました。
内容を具体的に書きますと、その方々に危害を加えられる可能性もありますので追々お伝えしようと思っています。

具体的なお知らせは今回ひとつ。
「あの方」の武勇伝のひとつ、「管理センターに泊り込んでセンターを変えさせた」は全くの嘘です。
猫を引き出す、引き出さない、のトラブルは多少ありましたが、「あの方」の言っていることはありません。
現場に居た方から話を聞くことができました。
補足をすれば、その時に引き取った状態の悪い子猫は、そのときの支援者が病院にかけ、今も一緒に暮らしているそうです。
「あの方」は出す、と言った病院代も一銭も出さなかった、と。

寄付金の集まりそうな仔はブログに載せますけどね(笑)
Sさんが病気の猫を連れて退会したと同じですね。

く○さん、検証して「私とSさんを同じ」、と思ったようですが、何を検証したのでしょうか?
仲間内の噂話?
検証とは第三者の話を聞いて、事実を探る事を言うのですよ。
小学生の探偵ごっこみたいですよ。



くっくのブログ 付録! 



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。