--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月29日 (月) | 編集 |
「ま○こ」のブログ、コメントもオカルトじみたものばかりで、逆に心配になりますね。
その中で「猫が死んだ」という意味が何度も書かれていますが・・・。
「あの方」はよく支援者に「Sさんは猫をよく安楽死させる」と嘘を言い回っていたそうです。
そのことを遠まわしに言っているのでしょうね。
伏字になんてすること無いじゃないですか?
どうせ嘘だと自分でわかっているから、逃げ道を作っているつもりなんでしょうけど幼稚ですね。

「安楽死」を悪いこと、と決め付けるのは自称ボランティアとしてどうかと思います。
ボランティアにしても、長く猫を飼っている人にとっては一度は経験することだと思います。
決断するか、しないかは別として、決断を求められる、ってことは経験した方は多いのではないでしょうか。
病気や怪我で、このままでは苦しみを長引かせるだけ、などのときに選択する方も多いと思います。
愛しているからこそ、苦しませたくない、と思うのはそんなに糾弾されることでしょうか?
選択した方はほとんどが 「本当に最良の選択だったのか」と悩みます。

簡単に「悪いこと」と言える、ということはそのような究極の選択を経験したことが無いからでは?
「正統派ぶり、云々」と書いているバカもいますが、ご自分のことがわかってないようですね。
健康で扱いやすい猫しか引き取らない方には、経験の無いことでしょうね。
死にそうだった猫が健康を取り戻して別猫のようになった、と言う経験も無いから、馬鹿らしいことも主張するのでしょう。

今回、もしかして「安楽死」の選択を示されてパ二ックになっているのですか?
コロナウイルスはストレスなどで変異して、猫を死に追いやります。
そのようなことが無いよう、飼い主は責任を持たなければなりません。
猫に過度のストレスを与えていませんか?
18時間近く、無人の狭い場所に閉じ込めていれば、シニアになった猫がストレスに感じても不思議ではありません。
無人の食物の匂い、動物の匂いがする場所に野生動物が来るのは当たり前のことです。
Sさんを悪者にするヒマがあったら、支援者の方々もよく考えるべきです。

また、ヒステリックなコメントが入りますね(笑)



くっくのブログ 付録!





スポンサーサイト


2012年10月29日 (月) | 編集 |
思わず吹き出しました・・・「ま○こ」のコメント・・・
これ、何のブログ?ですね。
ここまで来るとお笑い系になってますよ。
それも自作自演ばかりだし(笑)
「山形在住の東根」のキャラも忘れちゃ駄目ですよ。
居るわけ無い人を見ることが出来る方、ですからね。
「普通の買い物に山形、岩手まで行っている」なんて、ぶっ飛んだことを書いている方ですよね?

16番コメント

なつみ、tonton、かりん、はどうしました?(書ききれません・・・)
大変ですね~、たくさんキャラ作っちゃうと(大笑)


こんなとんでもない妄言はこれだけじゃないんですね~。
前にお勤めになっていた霊園でのこと。

以前処分された熊の骨が放置されているのを
「社長が嫌がらせに熊の死体を置いている!」
機械で草刈をしていると
「重機をぐるぐる敷地を走らせて嫌がらせをしている。
ビックリした猫が落ちて骨折した」

猫が怪我をしたのは本当ですが、草刈機が原因というのは「?」です。 

霊園といえば「新しく霊園を作る」と言っていた「あの方」ですが、
地元で一番有名な銀行に「霊園を作るので」と多額のお金を借りているそうですよ。
おかしいですね~、お金を借りたのに霊園、どうなったのでしょうか・
納めるはずのお預かりしている墓石、遺骨はどうなりました?


オレンジの方のブログ

くっくのブログ 付録!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。