--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年12月10日 (月) | 編集 |
「あの方」、原発避難者の方の猫をお預かりすることになったとか。
やっと、本来のボランティア活動を始めたようですね。
そのように真面目にやっていれば、応援する方は多いですよ。
もちろん地元のボラさんたちも「お手伝いしましょうか?」と言っていただけると思います。

避難している方々は金銭面での負担が多いようです。
東電は保障に関しては、沢山の書類の提出を求めるなどして、保証金の受け取りは大変なようですから。
もちろん、義捐金、寄付金を沢山いただいているのですから、金銭の要求などしてませんよね?
「一年分前払いで50万円払ってください」なんて、ある方に言ったような事はもちろん言ってませんよね?
そちらの支援者の「よ○え」さん、Sさんが連絡用の携帯電話の料金をいただいていたことに対して
「ボランティアなんだから自腹で払って当たり前」と書いてらっしゃいましたよね?
そのような支援者が尊敬している方ですもの、「義捐金をいただいているのですからお金は心配しないでください」と、もちろんおっしゃると思います。
体の不自由な猫ちゃんのお世話、雪かき、水道が無いための水の運搬、頑張ってくださいね!


ちょっと気になるサイトを見つけました。

詐欺団体の見分け方

怖いですね~、心優しい人を騙すなんて・・。
でも、どこかで書かれているようなことをしている方が居たような・・・・。

「1,000円募金」ですが、総額で48万円くらい集まったそうです。
優しい方は沢山居ますね。
で、そのお金は有意義に使われたのでしょうか?

くっくのブログ 付録!




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。