--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年04月14日 (日) | 編集 |
「動物救援本部」の義捐金の配分について問題点を提起していたブログに、「シェルター枠の残金については返還請求すべき」とコメントを入れさせていただきました。

義捐金をいただいた団体がHP等で収支の明細を公開することは、善意のお金をいただいたら当然のことと思いますが違うでしょうか?
ある配分を受けた方が救援本部に「救援本部のHPに収支明細を載せたらどうでしょうか」と提案したところ、「団体のHP等で載せたものを見ていただくことになっています」との返答を受けたそうです。
収支明細を全部載せるのも、救援本部には負担でしょうから致し方がない、とも思います。
「収支の明細は各団体HPをご覧ください」と告知すればいいことで、団体も義捐金をいただいていれば収支報告を公開するのは当然のことです。
ほとんどの団体は、遅れたりしながらも様々な方法で告知の責任をはたしています。

「あの方」はブログ上で「医療費が○○万円かかりました」「水道工事が○○万円かかりました」などと書いていますが、領収書の画像もないのなら、数字なんていくらでも書けます。
そこを「あの方」はどう考えているのでしょうか?
振り込まれたものは全部自分のもの、ですか?
違いますよ、猫のために使ってください、と振り込まれたお金ですよ。
「収支報告はやるべきところにはやってます」と書いていた支援者が居ましたが、「あの方」から報告を受けた、と言う方はいません。
使途不明であれば、寄付をした方々は、返金請求をしてもいいのではないでしょうか?






スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。