--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月28日 (木) | 編集 |
「あの方」のブログ、更新されませんね。
あれだけ沢山の猫を抱えていたのでは、更新の時間もないのかな?
ご自宅には障害のある猫さんも居ますしね。
センターから引取った猫にワクチン、避妊去勢手術、腎臓の悪い猫さんも居るのでは大変です。
もちろん里親を募集しますよね?
一昨年までは協力者の方が成猫の里親まで決めていましたが、彼女が退会してからは里親が決まりました、の報告は全くなかったですからね。
里親が見つかりそうな猫まで抱え込んでいるのでは、「自分の飼猫」と言われてもしょうがないですね。
自分の飼猫を寄付を貰って養ってる、っておかしくないですか?
多頭飼いの方は沢山居ますが、自分の猫を飼うのにお金を頂戴、なんて非常識ですよね?
もしボランティアだ、と言うのなら、これからの子猫シーズンに預かれる枠を確保する意味でも、里親が付きそうな子は里親さんを探していただいたほうがいいと思いますよ。
ほとんど無人の山の中に居るより、大事に家庭でかわいがっていただく方が幸せですから。
愛猫家であれば、そのくらい常識ですよね。
センターの対応に疑問を持っている方々も、里親さんが決まったとなれば納得すると思いますよ。

そろそろ暖かい日が多くなってきましたが、猿はご挨拶に来るのでしょうか?
去年、「仙台市が猿の群れを全滅させようとしている」なんて事ブログに書いていましたが、そんな話、ちっとも聞きませんよね?
どこからそんな滑稽な話を聞いてきたのでしょうか。
もうひとかた、虚言癖の方でも居るのかな?(笑)




くっくのブログ 付録!





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。