--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年06月05日 (水) | 編集 |
裁判も終わったようですので、昨年6月に「あの方」から出された「発信者情報開示請求」に対する回答文書を公開させていただきます。
この文書は弁護士からのアドバイスにより作成いたしました。
なお、アメーバから送付された文書は公開不可、との事ですので公開いたしません。
この文書の著作権は私にありますので、著作権侵害などの訴えをおこしますと笑いものになるだけです。
また、回答文書内の固有名詞等は全て実名です。しかし、質問への回答として不特定多数に公開されたものではありませんので、誹謗中傷に値しません。
今回は諸般の事情により、固有名詞は伏字とさせていただきます。




○○○○カスタマーサービス 御中


発信者情報開示請求ですが、非開示としていただきたい旨お知らせいたします。
開示拒否の理由は下記となります。


1、本ブログの趣旨は被害者同士の情報交換、今後の被害者を出さないために
メッセージを送る、という公共性、公益性がある。

平成18年ごろ、ペット葬祭業をしていた請求者は火葬代金3万円を受け取ったにもかかわらず、再三の催促をされて渡した遺骨は依頼した子猫の骨とは全く違う大きさのカビの生えた古い遺骨であった。
他の複数の依頼者も遺骨の返還がなされていない、移転を依頼した墓石が行方不明など、多数の詐欺と思える被害者が出ている。
また、上記の墓石の返還を求めた被害者に対しても、虚偽の被害を訴えて
(猫を殺そうとしている人が来ているなど)追い返している。
現在も遺骨、墓石ともに返還されていない。
この件に関しては、被害者の会の結成を進めていますが、被害者の中には再度の嫌がらせを恐れている複数の方がいらっしゃいます。この方々の匿名による情報交換がこのブログにより行われており、開示により被害者の会の結成の動きが阻害される恐れがあります。


2、請求者は下記右翼団体代表に依頼して脅迫などをしている事実等がある。

S市M区O地区
○○○愛国連盟護国○○隊 代表 S.S

この団体は暴力団住吉会と関係があると思われます。


3、請求者は多数の方々に対して、様々な事件を起こしている。
  ブログによって事件内容を知らせることにより、新たな被害者が出ることのないように、との目的がある。


請求者が起こした事件の経緯は下記となります。

事件1
平成20年秋に、当時土地問題で請求者とトラブルになっていたS市M区G地区のT氏経営の会社に上記S.S氏が訪れ「●●(請求者)をいじめるな」と、脅迫した。
この件はS北警察署のT刑事に被害届を提出し、受理されている。
(最近、受理の確認をしたところ、受理してある旨連絡を受けています。)
また、会社前にて同様のことを触れ回った。
この件はG交番に被害を届け出ている。
T氏とS.S氏は全く面識がなく、請求者がT氏の会社の所在地などをS.S氏に知らせたことは明らかである。
また、T氏が刑務所に入ったことがある、など虚偽の告発をT氏の会社の取引会社、知人に対して行った。

事件2
S市S沢の建設業者O氏が平成23年に請求者に対して工事代金を請求したところ、上記S.S氏に恫喝をされた。

事件3
昨年、請求者と金銭トラブルになっているS市A区O地区のI氏所有の車のリアガラスが破壊される。
駐車場所は団地敷地内で、不特定多数の通行などがある場所ではないことから、
I氏の車を狙ったものと考えられる。
I氏は以前に請求者に「職場に押しかける」と脅され、介護職を辞職せざるを得なくなり、現在も求職中である。
また、I氏は請求者以外とのトラブルは無い。


事件4
請求者に協力していたF高校教諭K氏が、請求者が仲介して譲渡した犬を巡ってトラブル(K氏が譲渡した犬が癌であったことが譲渡後判り、治療費全額を要求)となり、その後県教育委員会などに誇大な苦情を寄せられ処分を受けることとなった。
この苦情は現在請求者が敵視している、M.S氏の名前をかたって行われた。
苦情内容は「学校のPCを私用に使った」との内容であったが、実際は請求者がK氏に依頼したものを検索した、というのが事実である。
同時に、根拠のないK氏に対しての誹謗中傷を、県教育委員会に行っている。
また、K氏の配偶者の方が心労のため倒れられ、現在も半身マヒ状態である。
他ブログにK教諭が勤務する高校が甲子園に出場できなくしてやる、旨の書き込みがあった。

※注 譲渡した犬のトラブルは、その後にK氏と里親の方が直接話し合い円満に解決

事件5
請求者にプレハブのリフォーム代金40万円を騙し取られたS市のS.M氏は、本ブログ以外の請求者を告発する内容のブログの管理者と間違われ、「今からお前の家に押しかける」「旦那の職場も判っているから乗り込んでやる」と電話で脅され、S警察署に通報している。

事件6
M.S氏は昨年請求者を献身的に助けたにもかかわらず、考え方の違いにより活動を別々にし、他の支援者に事の経緯をメールしたところ、「名誉毀損で150万円払え」という内容証明を請求者から昨年暮れに送付された。
また、現在も支援者を使って他のブログ、請求者のブログにM.S氏を中傷するコメントを入れている。
内容は「M.S氏は万引き常習者」「M.S氏はエイズ」「学校、近所でも評判の悪人」
など、名誉毀損となる事実無根のことばかりである。
請求者のブログに支援者が「昨年11月からあの人(M.S氏)から複数の嫌がらせメールが来ている」などと事実に反するコメントを執拗に入れている。

事件7
請求者の住んでいるマンションのメンテナンス業者A工務店(S市A区K地区)に、「資材に躓いて骨折をした」と多額の慰謝料を請求、対応した社員O氏の前で体調不良のふりをして、助け起こそうとしたO氏を傷害罪等で訴えた。
裁判は2年近く掛かり、その心痛からO氏の父親が亡くなった。

事件8
請求者は震災後の猫の保護活動のためとして、「動物救援本部」から900万円のシェルター建設費などに使用する義捐金を昨年11月に受け取っている。
(義捐金交付の申請はM.S氏1人で奔走し申請書を提出しているが、M.S氏は義捐金を一切受け取っていない。義捐金の振込先の通帳の管理は現在も請求者である。)
今年3月末まで提出期限の使途報告書も提出せず、いまだシェルター建設等全く手付かず状態である。
その理由として、上記M.S氏の嫌がらせ、妨害等を上げているが、
全くその事実はない。
妨害をした、と言われる日にM.S氏は勤務中で、妨害などは物理的に無理である。

事件9
平成18年、請求者から子猫の譲渡を受けた方が、ワクチン、譲渡までの費用などの名目で金銭を請求された。「寄付をして当然だ」と言われた上、自宅まで男に押しかけられ、恐怖を感じて要求金額を支払った。
その際、ワクチン接種証明書、領収書の提示などは全く無かった。
(この方は、また嫌がらせを受けるのではないか、との恐怖から、私にアメーバのメッセージ機能を使って匿名で情報提供をしてきました。)

事件10
昨年、東京都H市在住のY氏主宰のボランティア団体「R」から水道工事費25万円を送金していただいたにもかかわらず、現在も工事はされていない。
請求者のブログにて、「Y氏が請求者を陥れようとしている」旨のコメントを支援者が入れている。
Y氏は他にも嫌がらせ等を受けており、25万円の返却もされていない。
Y氏はこれ以上のトラブルを避けるため、返金請求を断念した。

事件11
3年前、S市A区S地区のM氏(昨年2月死去)が、請求者に自分の死後の飼い猫2匹の養育を依頼し、36万円を支払うが、猫を保護せず金銭だけを詐取。猫の保護を再度依頼したが、恫喝されたため恐怖を感じSヶ丘交番に被害届を出している。

事件12
震災後、迷い猫3匹を保護したW氏から、シェルターでの保護を依頼された請求者は、そのうちの一匹が「猫エイズに罹っている」「エイズの猫に里親を探すなら10万円は渡さなければ駄目」など理由をつけ、合計48万円を詐取した。
猫はエイズに罹ってはおらず、里親になった山形県S市在住の方にも一銭も渡してはいない。


以上のことから、開示請求理由である「損害賠償請求権の行使」「刑事告訴のため」ではなく、不当利用の可能性が高いと思われます。





ここまでです。

「あの方」の支援ブログ管理者2名に対して「発信者情報開示請求」を提出いたしました。
却下はされましたが、その後はブログ更新は滞っているところを見ると、「あの方」の支援はなかったようですね。
弁護士は沢山知っているのに、他人のためには一銭も出さないようですから。
1名については他の方法でIPアドレス等は確認しております。
名誉毀損等の被害届を出せば、警察、裁判所の求めによりブロバイダーは必ず個人情報を提出いたします。
却下されたからと言って安心しない方がいいですよ。



よしおのブログ





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人様、お疲れさまです。
人づてに今日裁判の終結の顛末を伺いました。
で、、夫が心配しておりましたのは
持ち主に返還しない「コンテナハウス」が
そのままだと言う事でした。
そのコンテナを元に、また被害者が出るのではないかと申しておりました。

私はずーっと昔にあの方が騙した鬼籍に入った方の知り合いですので、コメントをする事に何も問題は無いと思っております(笑)
2013/06/05(Wed) 20:40 | URL  | もん #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。